代表Profile of ロード・ランナー株式会社

ロード・ランナー 株式会社 (Roadrunnner Co.Ltd.)
代表取締役
山 下 芳 和

【ご挨拶】

  •  2010年2月にできたばかりの、新しく小さな会社です。
  • しかし、社員の情熱と各個人の現場での経験を生かし
  • お客様の笑顔を作るべく、全力を尽くす集団です。
  •  大手企業にはない、フットワークと柔軟な思考でサービスを展開してゆきますので
  • よろしくお願いいたします。
  •  現在も進行中ですが、教育系企業の最大手の企画ページを数百件、企画から制作・運用してきたノウハウを生かし、WEBの制作に力を入れてゆきます。
  •  2011年は、地域情報サイト「まいぷれ千代田」の営業・運営を担当。すでに10年運営されている地域情報サイトを中心に、商店様の運営支援サービスに力を入れていきたいと考えております。

【代表プロフィール】

  •  日本工学院専門学校 情報処理科を卒業。
  •  独立系ソフトハウス(当時、社員17名)に就職、受託開発/自社パッケージソフトの開発に携わる。
  • 3年目には、チーフとなり開発チームのリーダーに、
  • 7年目には、パッケージソフトの主担当となり、海外ソフトのローカライズにも携わり、その際には海外出張し、現地ソフトウェアメーカーで、折衝も経験(英語が話せるわけではありませんでしたが・・・)。
  •  約9年勤務したソフトハウスを、ユーザーの声に答えたソフトを作りたいという思いで退職し、自動車系アプリの最大手に転職、ユーザーの声を直に聞きたくコールセンター課に所属、2年目にスーパーバイザーに昇格、約6年勤め第1回目の独立計画を立て退職。
  •  資金面で志しなかばで、独立を断念、再度、就職活動。
  •  秋葉原・相模原・横浜など数社のシステム開発会社に転職し、部長/事業部長/取締役と順調に昇進していましたが、自分の根底にある
  • 「ユーザー思考のシステムを提供できる環境が、現在のシステム開発会社にはない。」
  • と、一念発起、ロード・ランナー株式会社を設立。 
  • 出向型の就業をしつつも、自社ブランドで製品を展開していきます。

【社名の由来】

  •  北米南西部の砂漠(乾燥)地帯に生息する「オオミチバシリ」が由来です。
  •  この鳥は、アメリカのアニメで「Beep!Beep!」と 鳴きながら猛スピードで走り、コヨーテの仕掛けたワナをかいくぐるあの鳥です。実際には時速40Kmで疾走します。 
  •  私は、以前「を広げて世界に羽ばたく」というスローガンで躍進していた企業に勤めておりました。しかし、私の根底にある「ユーザー思考」にはほど遠く、その心を忘れないためにも
  • 「地に足をつけて営んでいこう!!」
  • とこの飛ばない鳥の名前を付けました。
  • iPhone/iPadゲーム開発ガイド ―Objective-Cで作る2D/3Dゲーム

    新品価格
    ¥2,940から
    (2010/10/5 11:16時点)

    表紙の鳥がロードランナーです。