メディアアプローチコンサルタントサービス

中小企業の最大の弱点は、認知度の低さです。
では、どうすればいのか?

「SNSで情報発信しバズる」
「最近、ショート動画がはやっていて情報発信する」

いえ、
いまだにTVに取材されるのが、一番早いです。

「TVってオワコンじゃない?」と
言われる方もいると思います。

でも、TVCMを思い出してみてください。
スマホのゲームのTVCM、見た事ありませんか?
スマホのニュースアプリやサービスのTVCM、見たことがありませんか?

なぜ、スマホでのサービスなのに、TVCMを使うんですか?
それは、効果があるからなんです。

みなさん、「広告」嫌いですよね?
なのに、広告であるTVCMなんです。

でも、
「TVCMって、費用って高いんですよね」と思っていませんか?

そうです、TVCMは高いです。
全国放送に、サービスが認知されるまで何度も放送すると
凄い金額になっていきます。

でも、本サービスが狙うのは、「取材」です。

知っていますか?
「取材」って無料なんですよ。
お金を払って、放送に載せてもらうのは「取材」ではありません。

では、どうするのか?
それが、弊社メディアアプローチコンサルティングサービスです。

メディアは、常に情報を欲しています。
そこにメディアが欲しい情報を届ける事で、取材はされます。
その為には、メディアを知る事です。
誰が、情報を集めているか? 何を調べているのか?
弊社はそれに対して、実績もあります。
また、
弊社協力会社のTV制作会社とのコラボで、実際のメディアへのアプローチ方法と共に
所作も含めご支援いたします。

提供施策

必要に応じて、施策を組み合わせて対応いたします。

ベース1:自身、メディアになる(公共放送でのラジオパーソナリティ)

ローカルFMにて、ラジオパーソナリティとなり、メディア側の人間となり、ブランド作りから対メディアの所作・対応方法を学んでいただきます。
もちろん、取材されるべく、メディアリレーションも含め対応いたします。
※具体的には、メディアに対する所作をマスターしたうえで、キー局のディレクターなどへのアプローチを支援します。
合わせて、本業の事業とのかかわりに合わせて、WebやSNSでの発信方法などのデジタル系のマーケティング施策やプレスリリースや広告などのリアルなマーケティング施策を総合的に計画し、しっかりとサポートいたします。

ベース2:メディアのスポンサーになる(現在放送されている番組に無いしてスポンサーとなる)

私の番組を含む、既に放送されているラジオ番組のスポンサーとなり、企業やサービス、または、あなた自身のブランディングとして、権威性を取得する。
想像してみてください、公共放送の番組のスポンサーをしている企業や個人って、信用出来そうと思いませんが?
当然、番組内で企業やサービスの紹介をいたします。
たとえば、番組の冒頭とエンディングで社名やサービス名を提供社・者として発信しますが、それ以外に、数分間のPRを組み込んだりすることも可能です。
もちろん、そうした放送の対外的な発信方法も合わせてサポートします。

ベース3:情報発信でのマーケティングサポート

このサービスは、前述のベース1・2でも行っていますが、メディアの発信側に立つのでは無く、
あくまでも、一般としての発信でメディアへアプローチして行きます。
メディアの種類に関わらず、各メディアに対してアプローチする方法をサポートします。
基本的には、デジタル・リアル、両面での情報発信をベースにサポートします。
※SNSなどで情報発信し広域にアピール、その上でプレスリリースの配信により、メディアにアプローチする事となります。

本施策は、一般的な広報・PRの施策の方法です。
子の施策のみであれば、他社でも提供してると思います。

メディアアプローチではありませんが・・・。

弊社、元々はシステム開発会社。
大手企業様の中で、Yahoo!ニュースに情報を発信するニュースサイトを制作した実績があります。
その際の知見は、しっかり残っております。
また、制作だけではなく、企業の情報発信サイトから公共性のあるニュースサイトへ、さらにはそれをYahoo!ニュースへの配信をする際の編集部にも、席を置いておりましたので、数十万会員を満足させる、記事作成や顧客満足度を上げる企画、毎日サイトにおとづれ、回数する施策など、ポータルサイトである施策を実施してきましたので、制作だけでなく、運営までご支援できます。
ご興味ある方は、お問い合わせください。